スプリングそれは「工業技術のコメ」といえるほど、あらゆるメカニカル分野で不可欠な部品です。

特にニーズが多様化する現代においては、ダウンサイジングのための極小化、軽量化や、的確な機能を支える安定性、耐久性が要求されています。

当社はその中でも技術革新が急速に進んでいる、2輪・4輪分野や電器産業分野に製品を供給。

70年以上、先端領域の高度なニーズに対応しています。

私たちはこの歩みの中で培ってきた技術力を基盤として、さらに多くの工業分野に貢献していきたいと考えます。

新しい世紀に向かって可能性を追求するために。

当社は1933年の創業以来70年以上にわたって、スプリング製造をメインに事業活動を展開しています。

織機、農機具にはじまり、自動車、電気機器へと、技術革新に合わせて生まれる最先端の産業分野に、常に製品を供給してまいりました。

その意味では、私たちの歩みは日本の工業分野の進化を最前線で体験した歴史といえるかもしれません。

現在では常時3000アイテムに及ぶ製品を生産。

高度化を続ける商品開発のニーズに、的確にお応えしています。