健康講座 No.7
2008年9月22日(月曜日)17:15〜
今回の健康講座もカイロプラクティックのまり先生にお越しいただき、体の置き方やストレッチの仕方などをならいました。

脊髄等の見本を見ながら体のゆがみが原因で神経系統、内臓に至るまで支障をきたすというこわーい体の仕組みの説明です。
みんな真剣に聞いています。 清水さんが代表で体のゆがみをチェックしました。
体のゆがみが足の長さの違いで確認が出来たので、それを直す運動です。背中の中央に半円の枕をあて、ひざを立ててそのままひざを右左に倒す。そうすると枕がずれて腰の方までおりて来るのでそれを3.4回繰り返します。 そしてゴムバンドを利用して、ゆがんだ体をもとに戻す運動を教えて頂きました。
皆さん真剣にゴムバンドと格闘しています。 それと、骨盤をベルトでサポート(安定)することによって腰に対するおもみが和らぎます。
普段の生活の姿勢により体のゆがみを作っています。出来れば、一日の終わりに、筋肉の緊張によりほぐしてやることが体のゆがみを直していく方法のひとつだと言うことを今回は学びました。皆さん!少しの運動で健康を保つことが出来るのですから、試さない手はないですよね。
7-8Kgの頭を細い首で支えています。額を両手で押し、力を加え、そして緩めるというのを何回か繰り返すことで首の疲労が取れます。